bE HAPPY IDIOT


by taistep

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

links

Links

このブログをグーグルで
Mixi
twitter

手ブロ

gmail
hotmail

ニュース年表
URL短縮

動画検索
wat

教えて〇〇先生
激ハヤwiki
スカラーペディア
英語の辞書
オープンコースウェア


通信簿

著作権
このサイト内の著作権は登録ユーザーである管理者に属します。許可無い商用利用の可能性ある行為や不当な報道のための引用、サイト紹介を禁じます。

フォロー中のブログ

★pop life★
Dear My Mind.
lager's house
そのぬくもりに用がある
chihi rodriguez
up in the air

ブログパーツ

検索

以前の記事

2017年 10月
2016年 11月
2014年 12月
2011年 06月
2010年 07月
more...

ライフログ




















その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

すじ肉を煮込むため保温調理器鍋を買った。

目的が達成され、世間の常識にまで成長すると、次は呪縛となる。
電子ペーパーについてのエントリにしたかったけど猛烈に鍋について書きたくなったから鍋のこと書く。
最近シャトルシェフとかいう保温調理鍋を買った。
実はうれしくていろんな人に会う度に話を投げてみるんだけど、多くの人のリアクション薄く圧力鍋?とか言う。
確かに用途では似通ってるんで、盛大に否定はできないのだけど、
名前から思いっきり違いがわかりそうなものだのになぜ。

一昔前にデビットカードとクレジットカードと電子マネーの違いがわかってない多数後輩に一生懸命説明してる自分を思い出して今回あんま説明しなかった。
あの頃「何で俺が説明してんだろ・・・」って思いながらしゃべってて、
おまけに最後まで理解してもらえなかったほろ苦い記憶。説明が下手だったなんてこたぁない。
母親から聞いた話ではクリスマスも近づく冬の初め、デパートのおもちゃ売り場で数時間僕を放置してたら、知らないおばさんに様々なオモチャの説明をしていたそうだ。幼稚園の頃の話です。

さて鍋だけど。

誰かが炊飯器でよくね?っていうパスをくれた。
「なるほど」
確かに炊飯器ではいろんなことができるとちらほら聞く。なぜ俺は思い付かなかったのか。

その前に、保温調理鍋に長い間思い焦がれていた話をする。
どうせ使うんだからタオルたたむ必要無くね?とかって考えるエコ派な俺としては
魔法瓶に初めて出会ったときは結構な衝撃でした。と言っても物心ついた時には利用していたので、
その意義について再確認した時でしょうか。
しかし、実家には保温調理器具なんてものはなく、鍋に対してそんな行為ができるなんて発想はいつぞの深夜の通販を見るまで思いつきもしませんでした。常識に縛られたニンゲンの想像力なんて実に陳腐です。

その鍋の存在が相当センセーショナルだったのでしょう。ようやく深夜のテレビもちょいちょい見れる年頃にみたシンヤ番組だったこともあって、それは俺の脳裏に焼き付きました。以来この商品もといシステムに思いを馳せておりました。
ラーメン屋で一晩スープを煮込むと聞けば、保温鍋でやれば・・・
IH電磁調理器具と聞けば、保温鍋の底に仕込めば・・・
そんなことばかり考えておりました。妄想は既にレストラン用の大きな鍋を大量生産する方法とその普及まで発展していたので、魔法瓶の水筒を使って牛筋を煮込んでみようなんてことにはなりません。
とりあえず使ってミルベ
と相成ったのが去年の暮れ、、アマゾンでポチッとな。

そんなんだからまさか目の前にある炊飯器がそんな働きを成すとは・・・
実家では米を炊く事以外で使用した事がないので・・・ニンゲンの発想は実に陳・・・
なんだかんだ言って私も自動車学校に行かないと車の免許は取れないと思ってる人々と同じような罠に嵌ってたわけですね。
ただ、炊飯器に一理あって、一目置いても、炊飯器でカレーはやっぱ作る気にならんだろう。
即答で否定すると話は広がらんので、まず認める
⇒カレー?⇒ナシ⇒内釜の替え!!?

ってとこまで俺の思考がたどり着いたのが今日。実に10年の時を要した。
ニンゲンの思考なんてこんなもんで実に陳腐なわけですな。

しかしそうすっと、炊飯器をまず、炊飯器と呼んではならんな。
無洗米みたいに名前で損をするタイプだ。昨今米を炊く家が世帯割でどんどん減っていく中で、
炊飯器は窮地・・。
そんな中で、編み出したんがゴマンもジュウマンもする高級炊飯器ですか・・・

銅で?炭で?踊る米??
アホやん

内釜を簡単に買わせてくれや!!!!

現代っ子は既に炊飯器以外で米を炊くことの想像さえできないくらい炊飯器頼りだとはいえ、
炊飯器というそれ一つでジャンルになっているわけだから様々なドラマがあったと推察できるけど
だからこそ呪縛と化したその名のから抜け出さねば。さすがに炊飯器を輸入したくねぇ。
米を炊くってとこから抜け出せない何より自分たちでつくった常識にとらわれた発想は・・・。人間の・・・以上。



(注1:ニンゲン=俺
注2:今エントリーは保温調理鍋の購入失敗じゃないってことにするために書かれたものですので内釜が売ってるかどうかや、炊飯器の販売戦略については一切調べてません、事実でない可能性が大いにあります)

[PR]
by taistep | 2010-01-11 01:57